大阪在住OLの旅とグルメと日常。

旅とグルメと日常について、つれづれ。

超簡単!耳が痛くならないマスクのつけ方♪

本日はとってもお天気が良くて、

愛用しているコンディショナーが切れそうになってたので、

お散歩がてら心斎橋のドラッグストアまで歩いて行きました。

 

・・・すると、緊急事態宣言発令前よりはずっと少ないのですが、

思っていた以上に人が多くてびっくりしました。

一瞬、もうコロナウイルスはどこかに消え去って、

元通りのいつもの大阪に戻ったんじゃないかと勘違いするくらい。

 

でも、飲食店の方達がお店の外に出て、

テイクアウトの呼び込みやお弁当を売っている姿を見たりすると、

やっぱりまだ、いつもの大阪には戻ってないんだなぁと、

一気に現実に引き戻されました。

 

家に戻ってマスクを外した瞬間に、

すごく解放的な気持ちになると共に、

ずっと我慢していた耳の付け根が痛くて痛くて😢

何とかならないものかと調べていたら、

皆さん結構いろいろと考えておられて、

ふと私も1つアイデアを思い付いたので、

ここでご紹介したいと思います✨

 

 

耳が痛くならないマスクのつけ方

 

f:id:miyugurumetabi:20200507202230j:plain
f:id:miyugurumetabi:20200507211611j:plain

☆用意するもの

ゴムと缶バッチ 

 

ちなみにこの缶バッチは、

 

可愛らしいイラストがとってもお上手なむつきさんという方が

デザインされたモノです♪

むつき (@pgmu2ki) | Twitter

 

またこのキャラクターのモデルは、ブッケさんという

因島在住のポルノグラフィティファンの間ではとっても有名な方です(笑)

ブッケさん (@0121Okano) | Twitter

 

f:id:miyugurumetabi:20200507202202j:plain

①ゴムを約8cmくらいの長さに切って、

端っこに缶バッチの大きさに合わせて切り込みを入れます。

その反対側に缶バッチを付けます。

f:id:miyugurumetabi:20200507202148j:plain

②ゴムをマスクのヒモに通します。

f:id:miyugurumetabi:20200507202130j:plain

③切り込みに缶バッチを通して完成!!(笑)

 

あとは、マスクを頭の上からかぶるように付けて、

首の後ろに缶バッチがくるようにすれば・・・、

耳が痛くない!!

 

ただ、ちょっと難点なのが、

ゴムの切り込みがすぐほつれちゃうこと😅

 

お裁縫が得意な方は、「かがり縫い」とかした方がよいかも?

私はとっても不器用なのでできないのですが(笑)

 

自分の好きな缶バッチを付けて、

マスクライフを楽しみましょう♪ 

 

miyugurumetabi.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ