大阪在住OLの旅とグルメと日常。

旅とグルメと日常について、つれづれ。

【mineo】×【NURO 光 for マンション】が安い。

先日、mineo×NURO 光 for マンションが、

スマホを月5GB未満しか使わない人にとってはかなり安いことを、

確証しました😊

【mineo】×【NURO 光 for マンション】が安い。

 

某家電屋さんで起こったできごと

そろそろ家電の寿命が来そうなので、

9月の決算月に値引き交渉してやろうと、

某家電屋さんに乗り込んだ私(笑)

見積り出す前に、

ネット回線とスマホのキャリアを確認されました。

「NURO 光が月2,420円。

mineoが月1,518円です♪」

 とニッコリ笑顔で答えました。

 それを聞いて、予想外の安さにうろたえまくる店員さん(笑)

しかし、それでもなおくらいついてきた根性だけは認めてあげよう。

どうやら家電購入と同時に、

ソフトバンク光」に乗り換えすると、

33,000円のキャッシュバックというキャンペーンらしい。

 

33,000円なら飛びつくべきだ!と思ったそこのあなた、

ちょっと待って下さい。

もっと冷静に考えた方がいいです。

 

うちのマンションはフレッツ光導入済みだったので、

工事費用は2,000円しかかからなかったとしても、

NURO 光の解約料と工事費用の残債で、

恐らく現時点では30,000円ぐらいかかると思われます。

何より月額料金が約1,000円以上UPになるのです。

その辺も説明したにも関わらず、

ソフトバンク光を半年ぐらいで解約して、

またNURO 光に戻せばいいとか意味不明なことを、

言われて契約を迫られドン引きしました😭

スマホの買い替えを勧められる

現在、iPhone7を愛用している私。

使い始めて2年以上は経っているので、

電池の持ちの悪さもあるし、

確かに買い替えも検討していたので、

面白半分に話だけ聞くことに(笑)

私が希望したのは「iPhoneSE第二世代の64GB」。

格安SIMの「mineo 」に対抗したのか、

「ワイモバイル」担当の店員さんが来ました。

「月1,518円は安いですね~!

うちは2,178円からのプランしかないです。

でもスマホ本体が20,000円ほどお安く購入できますよ」

とのこと。

 

店員さんの案

  1. ワイモバイルに乗り換えして、iPhoneSEを39,600円で購入。
  2. 100日経ったら、SIMロックを解除する。
  3. mineoに戻るか、他の格安SIMに乗り換える。

 

一見、ナイスアイデアな感じがします。

しかし、冷静に考えてみて下さい。

確かにワイモバイルは解約料は発生しないし、

1年以上使用しているのでmineoも発生しません。

でもMNP転出手数料3,300円は発生します。

ワイモバイルから転出する際にも発生するので、

合計6,600円です。

そして、100日間はワイモバイルで契約しないといけないので、

約4か月間の月額料金も必要です。

(2,178円-1,518円)×4=2,640円

MNP転出手数料6,600円と合わせると、

約9,000円以上の出費になります。

「せっかく39,600円でiPhoneSEを購入できたとしても、

実質は約48,000円以上かかりますよね?」

と私が言うと、

店員さんはグゥの音も出ない感じでした(笑)

ちょっとイジメすぎたかも・・・?

 

しかしこの技はmineo以外の格安SIMや、

大手キャリアの人には有効かもしれません。

SIMフリーiPhoneAppleで購入する

iPhoneはオンラインで簡単に購入できます。

ちなみにAppleで48,680円で購入するのが最安になります✨

miyugurumetabi.hatenablog.com

 

mineo(マイネオ)

結論

・mineoとNURO 光 for マンションは、店員がビビるほどに安い(笑)
・お得だと勧められても鵜呑みにしてすぐ契約しない。
・月5GB以上使う方なら、話はまた違うかもしれません。
スマホを持つ家族が3人以上いる方はワイモバイルもありかも?
・結局、家電はまだ買ってないです。なんて迷惑な客(笑)

 上記は、2021年4月3日時点の情報です。

 

ワイモバイルとUQモバイルからも格安プランが出てきているので、

要チェックです😊

↓ ↓ ↓

miyugurumetabi.hatenablog.com

miyugurumetabi.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ