大阪在住OLの旅とグルメと日常。

旅とグルメと日常について、つれづれ。

【e-Tax】はマイナンバーカードなしでも確定申告できる(2021年)

昨年は「ふるさと納税」しましたか?

合わせて読みたい

miyugurumetabi.hatenablog.com

一般の会社員の場合、

1年間で5自治体までであれば、

「ワンストップ特例制度」も使えますが、

これにはそれぞれの自治体へ申請書を書いて、

それと共に本人確認書類のコピーを送ったり、

地味に面倒くさかったりします😅

3自治体を超えるようなら、

e-Taxを使った確定申告もオススメです✨

そして私のように

マイナンバーカードを持っていなくても、

簡単にできますよ♪

 

下記条件すべてに当てはまる方の確定申告を想定しています。

ポイント

マイナンバーカードを持っていない

・給与所得が一か所のみで会社が年末調整を行っている一般的な会社員

ふるさと納税のみの確定申告

e-Tax】はマイナンバーカードなしでも【確定申告】できる(2021年)

e-Tax】の前準備

まず顔写真付きの本人確認書類を持って、

最寄りの税務署に行きます。

 

税務署にあるパソコンで

「ID・パスワード方式の届け出」を

作成して提出します。

※職員さんが作成方法を教えてくれます。

 

するとその場で、

「利用者識別番号等の通知」と

「ID・パスワード方式の届出完了通知」が

発行されます。

e-Tax】申請時に必要な物

利用者識別番号等の通知(利用者識別番号と暗証番号)

対象期間の源泉徴収票

還付金受取用口座番号

寄付金受領証明書

マイナンバー通知カード

e-Tax】申請方法(パソコン)

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

作成開始

e-Taxで提出ID・パスワード方式

パソコンの推奨環境を確認して、

利用規約に同意して次へ

利用者識別番号と暗証番号を入力して次へ

令和2年分の申告書等の作成

所得税をクリック

作成開始

生年月日を記入

給与以外に申告する収入はありますか?・・・いいえ

お持ちの源泉徴収票は1枚のみですか?・・・はい

勤務先で年末調整が済んでいますか?・・・はい

以下のいずれかの控除を受けますか?・・・はい

以下の控除の他に確定申告で追加する控除や

年末調整の内容に変更はありますか?・・・いいえ

税務署から予定納税額の通知を受けていますか?・・・いいえ

 

上記は給与所得が1箇所のみで、

 会社で年末調整を行っていて、

 ふるさと納税による寄付金控除のみを受ける場合です

データで交付された源泉徴収票の入力・・・いいえ

源泉徴収票xmlデータなしを想定しています。

書面で交付された源泉徴収票の入力・・・入力する

画面の通りに「源泉徴収票」の内容を入力します。

入力内容を確認して次へ進む。

入力終了(次へ)

f:id:miyugurumetabi:20210214122119p:plain

寄付金控除・・・入力する

f:id:miyugurumetabi:20210214122147p:plain

「寄付金受領証明書」を確認しながら入力していきます。

寄付金の種類は、

都道府県、市区町村に対する寄附金(ふるさと納税など)」

を選択しましょう。

更に「市区町村に対する寄付」を選択すると、

市区町村をリストで選べます。

寄付先の所在地も自動で入力されますので、

住所を念のために確認しましょう。

「別の寄付先を入力する」をクリックすると、

新しく入力することができます。

 

「入力内容の確認」をクリックして次へ進むと、

計算結果の確認が表示されます。

合計金額から2,000円引かれた金額になっていれば

OKです

入力終了(次へ)

入力終了(次へ)

計算結果確認で内容を確認して次へ

住民税等入力で当てはまる方をチェックして、

入力終了(次へ)

f:id:miyugurumetabi:20210214122220p:plain

受取方法の選択をして、

画面の通りに入力していきます。

「提出先税務署」は、

税務署で受け取った「利用者識別番号等の通知」や

「ID・パスワード方式の届出完了通知」に

記載されています。

「整理番号」は私はなかったので

入力しませんでした。

通知カードのマイナンバーを入力して、

次へ進む。

f:id:miyugurumetabi:20210214122249p:plain

帳票表示・印刷をクリックして、

最後に確認をして次へ進む。

来年の確定申告のために

入力データを保存しておきましょう。

 

以上で【e-Tax】での確定申告終了です😊

 

「寄付金受領証明書」は郵送が必要と思っていましたが

e-Taxならデータ添付も不要です

ただし、税務署等から書類の提出を求められることもありますので

5年間は自宅に保管するようにしましょう

 

※上記は2021年2月14日時点の情報です。 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ