大阪在住OLの旅とグルメと日常。

旅とグルメと日常について、つれづれ。

【あのキス】は魂が入れ替わって【おっさんずラブ】になるドラマ。

あのときキスしておけば」というドラマを見始めた時は、 

漫画家とそのファンが出会って恋愛する話か~。

コミカルだしなんか面白いかもという印象だったのですが、

1話目にしていきなりの急展開!

ヒロインが死んじゃうとかどう考えても悲劇なんですけど、

すっごく面白くて目が離せなくなりました。

【あのキス】は魂が入れ替わって【おっさんずラブ】になるドラマ

 

あらすじ

スーパーで働いている桃地のぞむ(松坂桃李)は、

ひょんなことから大好きな漫画「SEIKAの空」の作者である蟹釜ジョーこと唯月巴(麻生久美子)と出会います。

巴に気に入られた桃地は、彼女の家政婦としてバイトすることに。

そしてある日、沖縄旅行へと旅立った二人が乗った飛行機が事故に遭い、

なんと巴は死んでしまいます。

途方にくれた桃地の前に現れたのが、見知らぬおじさん田中マサオ(井浦新)。

彼が言うには、「私が巴なの!」。

どうやら、巴の魂はこのおじさんの魂と入れ替わってしまったらしい・・・。

漫画家とファンの恋

桃地はスーパーの仕事でも失敗ばかり、

毎日の目標もなく淡々と生きる毎日。

そんな彼が偶然出会った漫画家の巴は、

ワガママな一面もありますが、

間違ったことを許せない正義感と、

漫画にかける情熱は誰にも負けません。

桃地は彼女の漫画だけではなく、

彼女自身の魅力にいつか惹かれていきます。

おっさんずラブ】な展開

田中マサオの体の中に、巴の魂が入ったことによって、

桃地と巴=男と男になってしまったわけです(笑)

これはいろいろと問題がありますよね。

桃地はもちろん女性が好きなのに、

見た目がおっさんになった巴(オジ巴)を好きになれるのか?

そして、巴の元旦那である高見沢春斗(三浦翔平)や、

田中マサオの妻まで現れて、状況は複雑になっていきます。

オジ巴の魅力

最近の男性俳優さんは、女性を演じることが得意なのでしょうか?(笑)

井浦新さんは見た目がまさに男性そのもので、

違和感しかないんじゃ?と不安だったのですが、

それは完全な杞憂に終わりました。

話し方も立ち居振る舞いも、巴そのものなのです!

 

田中マサオはどちらかというと陰気なキャラで、

家族にも距離を置かれた存在だったのに、

オジ巴になってからは誰からも好かれて、

次第に周りに人が集まってくるようになりました😊

巴の魂はどうなってしまうのか? 

巴の体はなくなってしまったけれど、

田中マサオの体は無事でした。

ということは、彼の魂はどこに行ってしまったのか?

いつか戻ってくるのでは?

それがこの物語の重要な鍵になってきます。

見た目じゃなくて、生き方で世界は変わる

ジャンルで言うと、「あのキス」はラブコメに位置するドラマだと思いますが、

泣いて笑っていろいろ考えさせられました。

 

毎日、スーパーと家の往復だった桃地も、

自殺まで考えていた田中マサオも、

最終的にはいろんな人と関わって、

誰かを心配したり、逆に心配されたり、

素晴らしい仲間を作ることができました。

 

やっぱり関わることを恐れて、

一歩を踏み出さないのはもったいないことなのかもしれませんね。

Renta!でコミックも読めます!

プライバシーポリシー お問い合わせ