大阪在住OLの旅とグルメと日常。

旅とグルメと日常について、つれづれ。

憧れの【星野リゾート】に泊まる青森1泊2日プラン。

青森を拠点にして、函館や仙台を旅しよう。

miyugurumetabi.hatenablog.com

 

ということで、

憧れの「星野リゾート」に泊まる青森1泊2日のオススメプランをご紹介します😊

 

星野リゾートと言えば高級すぎて手が届かないイメージですが、青森の「奥入瀬渓流ホテル」はハイクラスなのに意外とお手頃なお値段で宿泊できます♪

 

1泊2日で1人20,000円以下で泊まれる日程もありますよ

 

1日目は青森空港到着で想定しています。

憧れの【星野リゾート】に泊まる青森1泊2日プラン

 

青森空港に到着したら、

JRバス東北に乗って青森駅に向かいましょう。

ねぶたの家ワ・ラッセ

f:id:miyugurumetabi:20201025000913j:plain

青森駅から徒歩1分の場所にある「ねぶたの家ワ・ラッセ」。

 

迫力のあるたくさんのねぶたを間近で見ることができます✨

ねぶた祭りの歴史を学ぶこともできますし、雨の日にもオススメの施設です😊

住所:青森県青森市安方1丁目1-1

JR青森駅から徒歩1分。

TEL:017-752-1311

大人620円 高校生460円 小・中学生260円

 

営業時間:

5月~8月 9:00~19:00

9月~4月 9:00~18:00

 

休館日:8月9日、8月10日、12月31日、1月1日

 

青森魚菜センターで「のっけ丼」ランチ

ランチは「青森魚菜(あおもりぎょさい)センター」で、のっけ丼を食べましょう😍

 

まぐろや帆立などの海鮮やお惣菜やお肉などなんでものっけて、

好きな具材で自分だけのオリジナルな丼が食べられます♪

 

①「のっけ丼食事券」を案内所で購入します。

5枚券:750円 10枚券:1,500円

 

②赤い看板のあるお店で丼ご飯に引き換えます。

並盛:食事券1枚 大盛:食事券2枚

 

③約30店舗の中からお好きな具材と引き換えます。

 

④休憩所で醤油やわさびと一緒にいただきます。

 

住所:青森県青森市古川1-11-16

JR青森駅から徒歩約5分。

TEL:017-763-0085

営業時間:7:00~16:00

定休日:火曜日

 

※営業時間と定休日は変更になることがありますので、公式HPでご確認下さい。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルで非日常な宿泊体験

 

 

奥入瀬渓流ホテルレポです♪

miyugurumetabi.hatenablog.com

 

JR青森駅から無料の送迎バスが出ています😊

※予約定員制で宿泊日の2日前までに、

予約が必要ですのでご注意下さい。

 

もしも予約が取れなかった場合は、

JRバス「みずうみ号」で「焼山」まで行けば、ホテルはすぐそこです。

 

みずうみ号で行く場合は、

日本三秘湯谷地温泉」にも寄れますので、

ここでランチ又は1泊するのもありです♪

 

日本三秘湯・谷地温泉

miyugurumetabi.hatenablog.com

マイナスイオンたっぷりな奥入瀬渓流を散策

f:id:miyugurumetabi:20201025001024j:plain

2日目は朝から奥入瀬渓流を散策しましょう✨

 

奥入瀬渓流十和田湖まで続いていて、

そこまで歩くと300分以上かかりますので、

要所要所をバスやレンタカーで移動して観光することをオススメします。

レンタカーはクーポンが出たり、じゃらんポイントも貯まるじゃらんレンタカーで借りるのがオススメです♪

 

ただ、冬季は遊歩道の散策ができないので、ホテルのアクティビティに参加する方が安心ですね😊

八食センター」でランチ

f:id:miyugurumetabi:20201025001048j:plain

ホテルの無料送迎バスで、「八戸駅」に行くことができます。

 

八戸駅の東口4番乗場から「八食100円バス」に乗れば、

八食センター」に到着😊

 

新鮮な魚介類を買ってその場で食べられるお店や、

お寿司屋さん等の飲食店、

お土産屋さんもたくさんありますよ✨

住所:青森県八戸市河原木字神才22-2

TEL:0178-28-9311

営業時間等については公式HPを参照下さい。

八甲田山樹氷(冬期限定)

樹氷が見たいという方は、

ホテルから「八甲田山樹氷シャトルバス」(有料)が冬季限定で出ています。

八甲田ロープウェイが動いていて、

気候の条件がそろえば樹氷を見ることができます✨

 

私は残念ながら風が強くてロープウェイに乗れなかったのですが、

素晴らしい雪景色を見ることができました😊

f:id:miyugurumetabi:20201025000818j:plain

時間に余裕がある方は、

そのままバスで「酸ヶ湯温泉」に行って、

ホテルまで戻ることもできます。

 

ホテルに戻る時間がない方も大丈夫です。

JRバスの「みずうみ号」で、

青森駅まで帰って来れますよ♪

 

※上記は2022年4月16日現在の情報です。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ