大阪在住OLの旅とグルメと日常。

旅とグルメと日常について、つれづれ。

【LINEMO(ラインモ)】に乗り換えると、最大12,000円のPayPayボーナスがもらえる(裏技あり)♪

f:id:miyugurumetabi:20211007171406p:plain

「ahamo」や「povo」に続いて、

次々と格安SIMの新プランが発表されています✨

 

私は「最大12,000円のPayPayボーナスがもらえるキャンペーン

に乗っかって、「LINEMO(ラインモ)」に乗り換えました✨

 

スマホプラン(20GB)は、月額2,728円(税込)

ミニプラン(3GB)は、月額990円(税込)

 

という驚きの安さです!!

 

ちなみにこのキャンペーンは、

スマホプランではなくミニプランで申し込んでしまうと、

3,000円相当のPayPayボーナスしかもらえないのですが、

お得な「裏技」がありますので

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです😊

 

※現在、ソフトバンクやワイモバイルをお使いの方は裏技対象外になります😭

※乗り換えではなく新規で申し込みの場合は、最大金額は10,000円になります。

※2021年11月28日23:59まで超PayPay祭で1,000円増額されますので、

それまでに申し込みしましょう♪

【LINEMO(ラインモ)】に乗り換えると、最大12,000円のPayPayボーナスがもらえる(裏技あり)♪

 

【LINEMO】に乗り換えるメリット

料金が安い

LINEMOの「スマホプラン(20GB)」は、

月額2,728円(税込)

 

「ミニプラン(3GB)」は、

990円(税込)です✨

LINEでのトークや通話が使い放題

LINEMOには「LINEギガフリー」というサービスがあり、

LINEでのトークや通話(ビデオ通話含む)が

データ消費ゼロで使えます😍

 

LINEギガフリー|サービス|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM

※iOS15以降でプライベートリレーをオンに設定すると、

データ量を消費する場合があります。

その他、対象外になる機能もありますので、

上記公式サイトをご確認下さい。

5分以内の国内通話かけ放題(通話準定額)が1年間無料

5分以内の国内通話かけ放題(通話準定額)月額550円税込が、

キャンペーンでLINEMO契約から1年間無料になります😍

通信速度が速い

ワイモバイルは格安SIMではありますが、

高品質のソフトバンク回線を直接利用しているので、

大手キャリアとほぼ同等の通信速度と、 安定感があります✨

そして、「5G」にも対応しています。

【LINEMO】に乗り換えるデメリット

データ繰り越しができない

最近は繰り越しできる格安SIMが増えていますが、

「LINEMO」は残念ながらデータ繰り越しができません。

速度制限がある 

他の通信会社もそうですが、

契約している通信量を使い切った場合、

通信速度が制限されます。

追加チャージ(550円(税込)/1GB)すれば、

通常速度で利用できるようになります。

他社のメールアドレスは引き継げない

他の格安SIMもそうですが、

LINEMOに乗り換えるとキャリアメールは使えなくなります。

LINEMOでメールを利用する場合は、

フリーメール(gmailyahoo!メール)を使いましょう😊

実店舗がない

スマホ初心者の方や、あまり扱いに慣れていない方にとっては、

トラブルがあった時に直接お店で店員さんに聞けないのは不安かもしれません。

でもわからないことがあった時は、

お問い合わせのページから内容を選んでいけば詳しく説明されています。

もしそれでもわからない場合は、

「よくあるご質問」の下にある「お問い合わせをする」をクリックして、

チャットで相談(受付時間9:00~20:00)することもできます✨

他社から【LINEMO】に乗り換える流れ

SIMロックを解除する

他の格安SIMでもそうですが、

LINEMOに乗り換え(MNP)しても、動作確認済みの機種であれば、

SIMロックを解除してSIMカードを差し替えるだけで、

そのまま同じスマホ本体と電話番号が使えます♪

 

動作確認端末|機種|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM

※動作確認済みの機種でない場合は、

お手持ちのスマホ本体では使えませんので、

新しい機種に買い替えるかどうかご検討下さい。

 

ちなみにiPhone本体の買い替え&下取りはオンラインで簡単にできます😊

↓ ↓ ↓

miyugurumetabi.hatenablog.com

MNP予約番号を取得する

docomo

MNPを利用した解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ

 

au

解約・MNP転出をご検討中のお客さま | au

 

その他、格安SIMの場合は、

各社HPをご参照下さい。

 

MNP番号を取得するタイミングとしては、

月末の1週間前くらいがオススメです😊

本人確認書類を用意する

本人確認書類|手続き方法|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM

 

※性別等、書類によっては、

無地の紙等で隠さなければならない部分がありますので、

よく確認しましょう。

私はメモ帳を小さく切って貼りました(笑)

Yahoo!JAPAN IDを登録する

下記から、IDを登録します。

↓ ↓ ↓

Yahoo! JAPAN ID登録 - Yahoo! JAPAN

 

YAHOO!JAPAN携帯ショップから申し込みする

必ず下記のリンク先から

MNPの「スマホプラン」で申し込んで下さい

↓ ↓ ↓

smartphone.yahoo.co.jp

 

※LINEMOのHPから申し込むと特典が付与されません😢

LINEMOからSIMカードが届くのを待つ

私は土曜日に申し込んだのですが、

日曜日に発送されて月曜日には届きました✨

スマホのバックアップをとる

iPhoneの場合は、LINEMOに対応している「iOS14.5」以上にアップデートします。

パソコンもしくはiCloudでバックアップをとります。

LINEのバックアップも一応とっておいた方が安心です😊

 

キャッシュレス関係のPayPayやQUICPaySuica等の設定は、

電話番号変更なしで同じスマホを使うのであれば、

SIMカードを入れ替えても、そのまま引き継がれます。

 

※以下の作業は、iPhoneの場合はWi-Fiに繋いだ状態でやりましょう。

回線を切り替える

LINEMOからSIMカードが届いたら、

回線を切り替えましょう。

 

0800-919-3448(受付時間10:00~19:00)に電話して、

音声ガイダンスに沿って情報を入力すれば1~2時間ほどで、

回線の切り替えが完了します。

ちなみに私の場合は、5分以内に切り替えされてました(笑)

 

※月末ギリギリにする方が料金が日割りなのでお得になります♪

SIMカードの入れ替え

スマホの電源をオフにする。

②SIMピンでSIMカードを取り出す。

f:id:miyugurumetabi:20210111153530j:plain

※穴をピンで強めに押すとトレイが出てきます。

(画像はiPhoneです)

③LINEMOのSIMカードスマホのサイズに合わせて、くり抜く。

SIMカードを入れ替えて、電源を入れる。

APN設定をする

iPhoneの場合

①LINEMOから届いた「LINEMOのはじめかた」の

APN設定のQRコードを読み取って、

プロファイルをダウンロードする。

 

②設定→一般→VPNとデバイス管理をタップ。

f:id:miyugurumetabi:20210929234132j:plain

 

③LINEMO APNをタップ。

f:id:miyugurumetabi:20210929234154p:plain

 

④インストールをタップ。

f:id:miyugurumetabi:20210929234217j:plain

 

Androidの場合

AndroidのAPN設定|手続き方法|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM

My Menuの初期登録をする

My Menuを開いて「パスワードをお忘れの方」をタップする。

 

②携帯電話番号と契約時に設定した4桁の暗証番号を入力して、

「次へ」をタップする。

 

③新しいパスワードを入力して、

「パスワードを変更する」をタップする。

 

④「次へ」をタップして、会員規約を確認し、

「確認して次へ」をタップする。

 

SoftBank IDを確認して、「次へ」をタップする。

 

⑥「通信・位置情報の取り扱い」を選択する。

 

⑦「同意する」をタップで完了です。

PayPayの登録とYahoo! JAPAN IDの連携

PayPayの登録がまだの方はこちらから

miyugurumetabi.hatenablog.com

Yahoo!JAPAN IDと連携する

①PayPayアプリの右下のアカウントをタップ。

 

②外部サービス連携をタップ。

 

③「Yahoo!JAPAN ID」連携するをタップ。

 

④注意事項等を確認して、「上記に同意して連携する」をタップ。

 

⑤連携するYahoo!JAPAN IDを入力してログインする。

12,000円のPayPayボーナスがもらえるキャンペーン(裏技)♪

上記の手続きを踏んで「スマホプラン」を使い続ける方は、

間違いなく12,000円のPayPayボーナスがもらえます😍

 

ただし、私のように月20GBも使わないし、

「ミニプラン(3GB)」の990円(税込)で十分って方は、

ぜひこの方法をお試し下さい。

月末ギリギリに回線を切り替える

「LINEMO」は初月は料金が日割りになるので、

月末ギリギリに切り替えれば、

初月は数百円の料金です😊

逆に月初に切り替えてしまうと損になるので注意!

開通日の翌々月に「ミニプラン」に変更する

My Menuにログインすれば、

「ミニプラン」に変更できます。

キャンペーンの条件は、

開通日の翌々月に申し込み時点の料金プランの種別と同一の料金プランであること」ですが、

月の途中でプランを変更したとしても、

反映されるのは翌月からになります。

 

※例えば10月末に開通させた場合、12月中に「ミニプラン」に変更しましょう。

 

開通日の数百円+(スマホプラン2,728円×2か月=5,456円分)の出費はありますが、

最終的には12,000円のPayPayボーナスがもらえるので、

LINEMOに乗り換えただけで約6,000円ほど得したことになります😍

 

しかも月々ずっと990円(税込)でスマホを使えるので、

節約効果はかなり高いですね♪

 

節約を考えておられる方は、

まずスマホの通信会社(SIM)の

見直しをすることを、

強くオススメします♪ 

 

※上記「裏技」は、LINEMOのサポートに確認はとりましたが、

私もまだ先日乗り換えしたばかりで、

PayPayボーナス付与までは確認できていない状態です。

もしも付与されなかったとしても、責任はとれません。

ボーナス付与確認できましたら(2021年11月末予定)、

またご報告致します。

合わせて読みたい

60歳以上の方は、UQモバイルもオススメです✨

miyugurumetabi.hatenablog.com

 

スマホテザリング等したい方は、mineoがオススメ♪

miyugurumetabi.hatenablog.com

 

NURO 光も安くて速くてオススメです😊

miyugurumetabi.hatenablog.com

 

miyugurumetabi.hatenablog.com

※上記は2021年10月31日時点の情報です。

プライバシーポリシー お問い合わせ