大阪在住OLの旅とグルメと日常。

旅とグルメと日常について、つれづれ。

スキレットとシーズニング。

前回の話の中で、「スキレット」が出てきましたね。

 

miyugurumetabi.hatenablog.com

 

 

最初は、トーストの縁にマヨネーズを塗って土手にして、

その真ん中に卵を割り入れるという方法をとってみたんですが、

卵がうまく留まってくれずに失敗・・・。

 

最終的には魚焼きグリルで、

トーストと目玉焼きを同時に作りたいと思って、

いろいろネットで検索した結果、

この「スキレット」にたどりつきました!

 

f:id:miyugurumetabi:20200502005404j:plain

・・・で、「スキレット」ってどうやって使うの?

 

ググってみると、どうやら「シーズニング」という作業が必要らしい。

スキレットには錆防止のワックスやオイルが塗ってあるので、

まずそれを落とすという作業をしないといけないんですって。

 

シーズニングのやり方

 

スキレットを洗剤で洗う。

 

②水分がちゃんと飛ぶまで、コンロで空焚きする。

(めちゃくちゃ熱いので火傷注意!)

 

スキレットが冷めたら、オリーブオイルorサラダ油を塗る。

 

④少し煙が出るくらいまで、再び空焚きする。

※③と④の作業を5回ほど繰り返す。

 

⑤最後に油を塗って完成!

 

普段使う時は、

焦げなどが少しついた程度なら、

キッチンペーパーで拭き取るくらいでOKです。

 

汚れが気になる場合は、

お湯を注いでしばらく置く。

洗剤はなるべく使わずに、

汚れをこすり落とす。

そしてコンロで空焚きして水分を飛ばしてから、

油を塗る。

 

この「水分を飛ばす」っていうのが、

一番大事です!

私は水分が残っている状態で油を入れてしまって、

ちょっと怖い目に遭いました。

 

ちなみに油がなじんでくると、

ほとんど汚れがつかなくなるので、

なんだか愛着がわいてきます(笑)

 

慣れないうちはちょっと面倒かもしれませんが、

スキレット」が錆びないように、

大事に使ってあげましょう♪

 

miyugurumetabi.hatenablog.com

miyugurumetabi.hatenablog.com

miyugurumetabi.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ