大阪在住OLの旅とグルメと日常。

旅とグルメと日常について、つれづれ。

京アニの名作【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】で号泣した。

2018年に放映されたアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。

当時、それを見た時も感動したのを覚えています。

 

そして、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の特別総集編と、

外伝が金曜ロードショーで放映されました。

 

美しい映像とストーリーに、再び心を激しく動かされ、

号泣せずにはいられませんでした😭

京アニの名作【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】で号泣した。

 

あらすじ

孤児だった主人公の女の子は、

ギルベルト少佐から「ヴァイオレット」という名を与えられ、

大戦中は少年兵として戦っていました。

しかし、戦争中に両腕を失い、普段は義手を装着しています。

大戦後、ヴァイオレットは少佐の親友であるホッジンズ社長の元で、

C.H.郵便社で自動手記人形として代筆業をすることに。

最初は表情もなく本当に人形のようだったヴァイオレットですが、

様々な人々と交流することで、成長していきます。

自動手記人形(ドール)とは?

この世界は、まだ文字が書けない人が多かった時代設定です。

自動手記人形(ドール)に口頭で手紙に書きたいことを伝えるだけで、

ドールがタイプライターで手紙にしてくれるサービスです。

とにかく映像が素晴らしい

普段、ヴァイオレットが働いているC.H.郵便社がある街はもちろん、

自動手記人形育成学校があるライデンの鐘楼からの街並みは、

まるでイタリアのフィレンツェのように美しいです✨

 

ヴァイオレットが自動手記人形としての仕事で訪れる所も、

とてもステキな所ばかりで、

まるで自分が一緒に世界を旅をしているような気分になれます♪

ヴァイオレットの成長

最初は少年兵時代の口調が抜けなくて、

表情も感情もほとんど表に出さないヴァイオレットは、

すごく不器用で危なっかしい女の子でした。

 

そんな彼女がどんどん成長して美しくなって、

周りから羨望の眼差しを向けられたり、

誰かを成長させる側になっていく姿を見ていると、

まるで娘の成長を見守る親のような気持ちになります(笑)

手紙で想いを届けることの大切さ

現代はメールやLINEがあるので、

気軽にメッセージや写真を送ることができますが、

昔はそんなものなかったのです・・・。

年賀状すらやりとりが少なくなっている今、

ヴァイオレットが書いた手紙を読んだ人が見せる笑顔を見ると、

なんだか手紙を書きたくなりますね😊

「愛してる」の意味は?

結論から言うと、

特別総集編と外伝「-永遠と自動手記人形-」では、

ギルベルト少佐の消息も「愛してる」の意味も、

はっきりとは描かれていません。

 

ただ、様々な人生の「愛してる」を、

ヴァイオレットが代筆する中で、

感じとって自分の中で消化して、

成長していくことを感じることができます。

 

少佐の消息が気になる方はぜひ、

劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を😊

 

プライバシーポリシー お問い合わせ