大阪在住OLの旅とグルメと日常。

旅とグルメと日常について、つれづれ。

【MIU404】最終回はスイッチを押すかどうかで変わる。

2020年夏ドラマの中で、一際注目を集めていたのが、

MIU404」だったのではないでしょうか?

刑事ものにあまり興味がないこともあり、

1話目を見た時はテンポが速すぎるのと、

主役の綾野剛星野源が、

どちらもあまりにも刑事っぽくなかったので、

違和感があったのですが、

回を進めるごとに二人の刑事が馴染んできて、

物語に引き込まれていきました。

【MIU404】最終回はスイッチを押すかどうかで変わる

 

あらすじ

臨時部隊として新設された第4機動捜査隊(通称:第4機捜)に

配属された志摩一未(星野源)と伊吹藍(綾野剛)。

正反対の二人がバディを組むことになる。

「MIU404」の意味

読み方は「ミュウ ヨンマルヨン」。

「MIU」は機捜の英語訳「Mobile Investigative Unit」の略称。

「404」は志摩と伊吹のコールサイン

この2人が乗る覆面パトカー「機捜404号車」を示しています。

基本的には1話完結

なので、続きが気になる~!という終わり方ではないです(笑)

でも、志摩と伊吹の人間関係の変化が見所だったり、

登場人物の過去にスポットが当たった話も多いので、

1話から全部見ることをオススメします✨

クールな志摩と野生の伊吹

志摩はルールに則って冷静に捜査を行いますが、

伊吹は野生のカンであっさりと真相に近づいてしまう。

まったく正反対な二人ですが、

お互いに軽口を叩き合う姿が面白いです(笑)

この二人のペアどこかで見たことあるなぁと思ったら、

コウノドリ」で共演してたんですね😊

哀しくて辛い過去

志摩も伊吹も哀しくて辛い過去を背負っています。

そしてそれは決して彼らだけではないのです。

彼らの上司である桔梗さん(麻生久美子)にも、

ハムちゃん(黒川智花)にもある。

そしてこのドラマの中で、

その「過去」になってしまったものもあります。

音楽が印象的

主題歌は米津玄師の「感電」。

得田真裕の劇伴(BGM)も印象的です😊

なんか気づくと頭の中で無限ループされる曲が多いです♪

アンナチュラルファンは見逃せない

2018年に放送され、

石原さとみ主演で大人気を博した「アンナチュラ」。

脚本は「MIU404」と同じく野木亜紀子

主題歌は米津玄師の「Lemon」でした。

どうやらドラマの世界観が繋がっているようで、

ゲストにアンナチュラルメンバーが、

何人か出演しています✨

ぜひ探してみて下さいね😊

菅田将暉の演技力が底知れない 

3話で突然現れるドーナツEP(合成麻薬)の仕掛人・久住。

明晰な頭脳と人懐こい関西弁で人の懐に潜り込み、

いらなくなればあっさり切り捨てる。

なかなか恐ろしくて掴めない役ですよ😅

この役をゲストとして余裕でこなしてしまう

菅田将暉が恐ろしい(笑)

そして、やはり関西弁は関西出身でないと♪

ラストが2パターン用意されている

スイッチはいくらでもあった。

だけど現実の俺は、どれも見過ごした。

見ないふりをした

という志摩のセリフがあります。

 

誰がいつどこで誰と出会うのか、

どんな行動をするのか、

スイッチがどこにあるのかは、

誰にもわからないのです。

 

最終回がそれを意味しています。

だから恐らく、

どっちもありえる現実。

バッドエンドは本当に恐ろしい。

また、それゆえに俳優陣の演技も光っています。

ハッピーエンドになるかどうかは、

スイッチを押すかどうか、

日々の心掛け一つで変わっていくのだと、

そう信じたいです✨

星野源とガッキーのラブラブ新婚生活ドラマ(笑)

↓ ↓ ↓

miyugurumetabi.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ