大阪在住OLの旅とグルメと日常。

旅とグルメと日常について、つれづれ。

【指定伝票】をやめない会社は倒産する。

衝撃的なタイトルですみません。

でも、個人的には結構本気でそう思っています。

【指定伝票】をやめない会社は倒産する。

 

 「指定伝票」って本当に面倒くさいんですよね

 

まだ注文内容を印刷された指定伝票で、

日付を書いてハンコを押すだけなら許せるかもしれません。

でも、「手書きの指定伝票」は、

はっきり言って終わってます!

複写式はもう最悪です

私は筆圧が弱いので5枚とか6枚重ねの伝票になると、

最後の受領書が薄い文字になってしまって、

ぎりぎり読めるかどうか?という状態です(笑)

 

その上、ほとんどが有償なんですよね~。

1ヶ月にたくさん注文をくれるお得意様なら、

わからないでもないですよ?

1年に1件か2件の注文があるかどうかの客先の指定伝票を

なぜ買わなくちゃならないのでしょうか?

【指定伝票】がダメな理由

指定伝票は管理が大変

私は自慢じゃないですが、

50冊以上の指定伝票を1人で管理しています。

自分に与えられたデスクに置かなければならないので、

伝票を置くスペースを確保することがまず大変です😢

そして在庫が切れる前に補充もしなければいけません。

指定伝票を書くことが大変

冒頭でも言いましたが、

複写式の伝票を書くにはかなりの筆圧が必要です。

そして客先によっては、

社印・角印を押す箇所がたくさんあります。

もちろん書き間違いをすると、

訂正印ですまない場合は、

最初から全部書き直しという

無駄な時間のロスまで背負うことになります。

指定伝票なのかどうかの確認が大変

50冊以上も指定伝票があると、

1年に数回しか注文がない客先の場合、

「この会社は指定伝票だったのか?」

という確認をする作業がまず必要になってきます。

一応リストにはしていますが、

それが手間なんですよね(笑)

 

そして、なんと客先によっては、

「前回の注文内容の場合は指定伝票だったけど

今回は指定伝票じゃない。」

なんてことを平気で言ってくる所もあります😅

請求書を付けるかどうかの確認も大変

「一品一葉」の形で、

納品と共に請求書を付けてほしいという客先もあれば、

「一括」で締めて合計金額のわかる表紙を付けてから、

まとめて請求書を送ってほしいという所もあります。

 

うちの会社は「一品一葉」の場合は営業で請求書を発行。

「一括」の場合は経理部から発行しているので、

そこをはっきり確認しておかないと、

あとで「請求書どこいった?」となる可能性が高いのです。

 

こちらももちろんリストにはしていますが、

営業さんが把握してくれていないので、

「一括で送るはずの請求書を客先に渡してしまった」

ということが頻発しています😅

まぁ、この場合は客先の担当者が、

気付いてくれないのも問題だと思いますが(笑)

 

大変大変と書いていると、

お前が面倒くさいだけだろうと言いたくなるかもしれませんが、

ここからが実は本題です✨

【指定伝票】をやめなければならない理由 

指定伝票は細菌だらけ

コロナ禍で潔癖症ではない私も

ウィルスや細菌に敏感になり、

アルコールが手放せない毎日になりました。

そんな中で印刷された指定伝票ならまだしも

「手書きの指定伝票」って

細菌だらけだと思いませんか

一所懸命に筆圧を出そうとすると、

知らないうちに手汗をかいている可能性もあります。

その伝票をやりとりしていると思うだけで、

私はゾッとしてしまいます(笑)

テレワークになったらどうするの?

私がテレワークになったと仮定すると、

まず50冊の指定伝票は持って帰れません(笑)

そして、社印や角印もグループに1個しかないので、

持って帰るわけにはいきません。

(電子印鑑も早く浸透してほしい)

 

そうなると、

会社にいる誰かにお願いすることになりますが、

正直それも億劫です・・・。

最終的には、

「指定伝票」を書くためだけに出社することに。

=テレワークができない

ってことになりますね😭

大手企業の身勝手な要求

先日、大手のS社からとある要求がありました。

現在は印刷済みの指定伝票が郵送されてくるか、

S社の決められたBOXに入っているのを

うちの営業が訪問時に回収しています。

 

それをミシン目付の白紙の紙を購入して、

S社の新しいシステムにログインして、

指定伝票を貴社で印刷してもらえないか?

という内容でした。

 

そうすれば確かにS社の社員達は、

テレワークできる環境になるでしょう。

 

でも、その話を引き受けた場合、

うちはどうなるんですか?って話です。

 

伝票を購入しないといけないわ、

新しいシステムへのログイン方法から

覚えなければならないわ、

プリンターで手差しで印刷しないといけないわ、

ますますテレワークできなくなるんですけど😭

せめてA4の普通紙に印刷なら理解できなくもないですが。

 

大手だからと言って、あまりにも身勝手なやり方です。

テレワーク推奨の会社は離れていく

上記の理由によって、

「指定伝票ではなく

弊社フォーマットの伝票に変更可能ですか?」

という要請が出てくることになるでしょう。

その要請を軽んじて検討することなく、

頑なに断り続けていると、

「コロナ対策のため

貴社とのお取引は終了させていただきます

という展開も十分にありえます。

【指定伝票】を廃止しましょう

どう考えても、

「指定伝票」は取引先にとっては、

メリットがまったくない厄介な代物です。

さっさと廃止してしまうのが吉!

 

ここで実行できるかどうかが、

運命の分かれ道となるでしょう。

合わせて読みたい

【はてなブログ】を始めて1年が経ちました。(アクセス数とブログ収入) - 大阪在住OLの旅とグルメと日常。 (hatenablog.com)

 

【Uber Eats 】で自粛期間中のお家ご飯を贅沢に(お得な2000円割引プロモコードあり♪) - 大阪在住OLの旅とグルメと日常。 (hatenablog.com)

 

【パーソナルジムfis大阪】プロテイン飲み放題に骨盤矯正までしてくれるジム。 - 大阪在住OLの旅とグルメと日常。 (hatenablog.com)

 

【糖質想いのシリーズ】をテレワーク中のおうちごはんに。 - 大阪在住OLの旅とグルメと日常。 (hatenablog.com)

 

時差時短出勤のメリットとデメリット。 - 大阪在住OLの旅とグルメと日常。 (hatenablog.com)

 

ソーシャルディスタンスが心地いいのは私だけ? - 大阪在住OLの旅とグルメと日常。 (hatenablog.com)

プライバシーポリシー お問い合わせ